読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新国立競技場・江戸スタイル

堀割があれば涼しくてよさそう。観客席はやっぱりゴザ?
f:id:cippillo:20150724191606j:plain


娘にもうちょっとちゃんと描いてといわれ第二稿。
「こわい。最初のやつの方がよかった」とあっさりダメだし。女子高生は厳しい。
f:id:cippillo:20150725093550j:plain

テンカラ釣りの記録

テンカラ初釣果

2015-06-17
f:id:cippillo:20150707195000j:plain

滋賀県甲良町の雨降りの池にて、テンカラ初釣果。ウグイが飛びかかってきた。右に投げて一尾。左に投げて一尾。その後はブルーギルが懲りずにつっつくぐらいで、ウグイはぴたっといなくなった。頭がいい。

f:id:cippillo:20150707194957j:plainf:id:cippillo:20150707194958j:plain

テンカラデビュー

2015-06-12
f:id:cippillo:20150612093008j:plain

よりシンプルに、ということで、リールを使わない日本古来の毛鉤釣りであるテンカラをはじめてみた。
デビューは埼玉県の薬師沼親水公園。釣果なし。

f:id:cippillo:20150612075959j:plain

KLX125の記録簿

売却。

2015-06-08
3月に乗っていらい、まったく乗っていない。あまりに稼働率が低いし、今後もあまり乗りそうにない。このまま経年劣化させていくのもかわいそうだし、気に入っていたオートバイだったが思い切って手放した。中古のFIモンキーの下取りで12万円だった。

リコール対処。

2015-04-01
f:id:cippillo:20150402071316j:plainf:id:cippillo:20150402071317j:plain

レッドバロン平塚にてプラグキャップ部分のリコール対処。
今はなきレッドバロン小田原の工場長が平塚の工場長になっていた。

埼玉で40kmほど。

2015-03-22
f:id:cippillo:20150329132226j:plain

ハイエース艦載機として埼玉桶川へ。空撮機材を背負い荒川の河川敷へ。荒れたダートが多く、KLXで大正解だった。
f:id:cippillo:20150329132901j:plain

房総で100kmほど。

2015-02-16
ひさびさにちゃんと乗った。乗らないと、いつ乗ったか忘れそうなので書いておくことにする。
乗らないでいると、KLXを手放してモンキーなんていう妄想も抱いたりしていたが、乗ると妄想が霧散する。良いオートバイだ。
ガソリンを給油。バッテリーがちょっと弱くなっていたけど、少し充電できたかな。

f:id:cippillo:20150225135206j:plain


ミラーのつけねがちょっとやばめ。そろそろ新しい可倒式ミラーを物色しないと。
f:id:cippillo:20150225135218j:plain

10年前の今日は・・。

f:id:cippillo:20150512112346j:plain

関西から旧友が遊びに来た。松戸のオートバイ屋さんの二階のアパート。この友人は今も年に一度、やって来る。

f:id:cippillo:20150512112345j:plain
(撮影日:2005/5/12と5/14)

ちょうど10年前

f:id:cippillo:20150424232457j:plain

ちょうど10年前の4月中旬。
房総だろうか、ツーリングの写真。仲間が写っている。
アメリカ国旗をあしらったイタリア車というちぐはぐなドカティに乗ってたなあ。
隣に写っているカワサキのオートバイは、当時の最新型だが、今見ても最新型にしか見えない。
ということは、僕のなかでオートバイは10年前から進化が止まってしまっているということだ。

f:id:cippillo:20150424232456j:plainf:id:cippillo:20150424232455j:plainf:id:cippillo:20150424232458j:plain

手賀沼のたなご釣り場

手賀沼で見つけた、おじさんの楽園。
アシに囲まれた小部屋のような空間に、おじさんがぎっしり。

f:id:cippillo:20150403141254j:plain

ネリケシ巨神兵

f:id:cippillo:20150319111648j:plain

ボディは、タイラバという鯛釣り用の漁具です。
タイラバを机に固定するのにもネリケシを使ってます。