読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロンプトンとモンキーの寸法など

ダム見学の正しい姿勢。

長野県の小渋ダムの看板でした。 bunbun.hatenablog.com

火垂るの墓

あの名シーンを水墨画で。ニテコ池(兵庫県西宮) - 水辺遍路bunbun.hatenablog.com

ひまわり

ソフィア・ローレン主演の映画をみて、再会シーンのイメージを絵に。ひまわり《デジタルリマスター版》 [DVD]出版社/メーカー: 東北新社発売日: 2005/06/24メディア: DVD購入: 1人 クリック: 21回この商品を含むブログ (43件) を見る

新国立競技場・江戸スタイル

堀割があれば涼しくてよさそう。観客席はやっぱりゴザ? 娘にもうちょっとちゃんと描いてといわれ第二稿。 「こわい。最初のやつの方がよかった」とあっさりダメだし。女子高生は厳しい。

手賀沼のたなご釣り場

手賀沼で見つけた、おじさんの楽園。 アシに囲まれた小部屋のような空間に、おじさんがぎっしり。

ネリケシ巨神兵

ボディは、タイラバという鯛釣り用の漁具です。 タイラバを机に固定するのにもネリケシを使ってます。 練り消しゴム ファーバーカステル出版社/メーカー: ファーバーカステルメディア: Homeこの商品を含むブログを見る

ハロー警報とハローさん

台風なみの猛烈な低気圧が北日本を蹂躙し、関東でも三日にわたって強風が吹き荒れた。 まもなく高校三年になる娘と朝食を食べながらニュースを見ていた。波浪警報を報じる天気予報士。 そういえば小さいとき、波浪警報を「ハローさん」がやって来ると思って…

本二冊

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~作者: ジェニファー・L・スコット,神崎朗子出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2014/10/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見るちょっと今から仕事や…

どうぶつ

きもいとり2(奇習・加勢鳥)

オカモトタローの「太陽の塔」も、ここから?きもいとりと、ひとり親の子育て - 突き抜ける悦び。

進撃の巨神兵。

MONOウォール突破。ファーバーカステルの練り消しで。 顔はゴーストバスターズですね。 後ろ側はちゃんと「腐ってやがる」してます。 会議中に、新幹線や飛行機の中で、いつでも手軽なネリケシ妄想アートいかがですか。練り消しゴム ファーバーカステル出版…

あな怖ろしの「ダム穴」

湖面にブラックホールのように口を開ける巨大な穴。 ダム穴。 世にはダム穴マニアという人もいるらしい。見ているだけで吸い込まれそうな、背筋がぞくぞく。 正式には「垂直式余水吐き」、英語では「グローリーホール」。 日本では中部の猫ヶ洞池、九州の芋…

きもいとりと、ひとり親の子育て

ひとり親の子育て作者: 諸富祥彦出版社/メーカー: WAVE出版発売日: 2015/02/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る#映画シェフ 三ツ星フードトラック始めました

アイリスボックスは資産ではないか。

実家の車庫から古いアイリスボックスを引き取ってきた。 このボックスはかれこれ6年前の軽商用車旅で使ったのを最後に車載用の役割を終え、実家の車庫でストッカーとして使っていた。これまで乗ってきた中で、いちばんいいクルマだった。マニュアル軽商用車…

脳内風景

待合室でテレビに出ていたCMのCG風景を見て描いた脳内景色。 お寺の屋根のカタチって、つくづく見るとおもしろい。 ハート型土器とか。ものすごいパワーあるなあ。なぜか。うらやましい。羅臼昆布漁の写真を見て。

さよなら北斗星

ついに憧れのまま、乗ることができなかった北の大地へと向かうブルートレイン「北斗星」。 ハイエースの紺色にステッカーチューンで北斗星仕様を妄想。 内装も北斗星仕様のベッドキット?

理想の風景

こんなところで竿を出してみたい。

つくも島へ行きたい。

今年はハイエースに「折りたたみ自転車を艦載したオートバイ」を艦載して、離島めぐりを開始したいと思っている。

決断の朝と、卓上しょうゆ。

不燃ゴミの日が近づいてくると、悶々とする何日かを過ごす。 受信機側が壊れて無用の長物になってしまったラジコンの送信機、10年前に愛用していたが錆びて動かなくなったリール、長年使ってぼろぼろになったステープル・・一度は思い切って不燃ゴミ箱に入れ…

中学生っぽい道具で

43歳になった。 今年はベイトキャスティングリールとパックロッドでの釣りをはじめた。 このスタイルは中学生以来だから30年ぶりだろうか。 あのとき、小遣いを貯めて買ったリールがダイワの進化系ベイトキャスティングリールだった。マグサーボというそのリ…

へら師

長年やってみたかったへらぶな釣りに、2011年は挑戦しようと思っています。 なんとなく敷居が高くてなかなか踏み込めずにいたのですが、まずは知識と道具をじっくりそろえて、早ければ春あたりに管理釣り場でへらデビューしたいなあ。 いずれは日本中の野池…

四十路への新年は筋肉で

新年ですが、腕と手先が腱鞘炎(けんしょうえん)ぎみです。ふだん使わない筋肉を酷使しすぎました。 2010年の賀状はぜんぶ手書きにしたのです。絵柄も文面は毛筆で、裏面の宛先も差出人住所氏名は筆ペンで。 集中力がつづかず、いっぺんに書けないので、今…

お昼の時間はわたしの時間

実家のおじいちゃんの家で娘と、幼なじみのさゆりちゃんが絵を描いた。 実家は娘の絵で壁が埋めつくされている。 猫のように見えるが、これはおじいちゃんの飼っている馬鹿犬のまりである。まりはあまりに馬鹿なので、家族はみな、まりの大ファンである。私…

狛犬オートバイク

オートバイク置き場のお隣さんのスクタ。 ある日、僕のと同じステーと、これまた同じペイントタイプのボックス(色ちがい)がついていた。 さらに先日は、バックレストも同じものが追加され・・。 スクーターといっても1ヶ月に1度見るか見ないかの希少車で…

石垣山のみかん畑

11月17日、18日は小田原ツーデーマーチだった。 マーチはウォーキングイベントだが、景色を見ながらランニングするのが好きだ。 マラソン大会のようにタイムを気にすることもないし、コース設定も山あり谷あり畦道あり民家の庭先ありケモノ道ありで楽しい。 …

明治記念館

タイガーの幸運あるかもと、オールスター戦

主夫の務めである。毎朝6時に、晩ゴハンのおかずをゲトしに行っている。マスを釣るのである。 しかし、なぜか、やればやるほど釣果は下がり、昨日はたった3尾。しかも臭いニジマスばかり。 初めて行ったときの爆釣と大物はビギナーズラックだったのか。 金…

さいきん育てているものら

娘のカイコ。リリティー。 アメリカ製、ナイキのシューズ箱の瀟洒な家に住む。 植物を育てたいと娘がいいだした。 海のひろがる高層階のベランダ。強風と塩害に強い品種はなんだろう? 食えるものがいいという僕のリクエストで、みつばに。 今はまだ娘にとっ…

横浜港

6月にトライアスロンで大島に深夜の船便で渡らねばならない。 クルマをフェリーに積めないので、港にクルマを置いていくことになる。下見をしておこうと横浜港に行った。 噂にたがわず横浜は絵になる町であった。

天山温泉

箱根強羅で別荘を探す

強羅に別荘を探しに行った。 別荘を探しに行くといっても景気のいい話ではなく、まるで反対である。友人の経営者が債券替りに手にした別荘地を売るために東京からやって来た。その案内に行ったのだ。 案内といっても強羅なんてよく分からないから、さんざん…

春の酒匂川と富士

富士山は絵に描くと難しい。 単純な形だし、色も真白。 異様な存在感。 しかし絵に描くと平板になってしまう。

湘南ライナーで娘と輪行

小田原〜平塚間22.2kmをマラソン。 娘はトレンクルで伴走。 帰りは湘南ライナーに乗った。 富士山がきれいだった。

ハノイの運送屋さん

ぱくさんは元取引先の課長さんだ。 ぱくさんは、今は会社をやめてハノイにいる。 最近、新しい恋人ができたそうだ。125CCのオートバイ。いつでもいっしょ。 最近、ぱくさんは机を買った。 運送屋さんを頼むと、オートバイだった。 ぱくさんは愛車で運送…

水墨で描くSTI

クルマは光沢感を水墨で表現するのが楽しい。

デニーズの花見特等席

小田原で花見をするなら、ここのデニーズはすごい。ただし禁煙席なり。 絵の道具を持って、桜を見ながらぽわぽわとランニング13.5キロ。春休みの娘はチャリで伴走。

春分の日はぽわぽわ湯治

箱根湯元天山温泉に湯治へ。チャリで芦ノ湖まで登坂してから下って温泉にやって来た。桜が蕾だったのに、こぼれるようにぽろぽろと咲きだした。

浜に巨大な作業船

目が覚めると、眼前の海に大きな作業船がいた。昨晩はいなかった。 「なんだか地中海みたいね」 と細君が言った。 朝食をとったあと、家族で海に行ってみた。近くで見ると、作業船はさらに大きかった。 海は見わたすかぎりターコイズの絵の具を溶かしたよう…

皇居の都会派自転車ツーキニスト

朝の皇居周辺で見た都会派自転車ツーキニスト。 ビアンキのチェレステカラー。完全なロードレーサーではなく、クラシック色を残したスチールフレームを選択しつつも、タイヤサイドのレッドが現代性とミックス。渋い。 ウィンドブレーカーもサイドに反射帯つ…

トリノ五輪開幕で水墨画

トリノ五輪2006が開幕。 僕はといえば、ホームセンターに行って、いちばん高価な筆と墨を買ってきた。高価といっても、ホームセンターなので、筆は1300円、墨は700円。硯(すずり)と筆洗、筆巻きも購入。 家に帰ってさっそく墨をすった。松林のような薫りが…

はじめての輪行

都内で用事があったこの日、輪行に初チャレンジしてみることにした。 チャリを電車に積んで遠くへ行くことを輪行という。パークアンドライドならぬ、ライドアンドサイクリングである。 何度か輪行袋を使っての収納、展開のテストと練習を行なっていたが、じ…

トリノ五輪近し

トリノ五輪関係のニュースが多くなってきた。 ショートトラックはあいかわず窮屈そうでステキ。ぽっ。 カーブするときに手で氷を触るのが好き。ぽっ。

たらの芽はほろ苦く春近し

たらの芽はほろ苦く春せつなし ちっぴ〜ろ スーパーでたらの芽を売っていた。すだちポン酢も買って、かるくあえた。 絵筆を走らせながら、つまんだら、ほろ苦く春の薫り。

いちおキャフェ

小田原駅内のスターバックス。新幹線待ちのあいだに描く。

イナバウアー

荒川静香の華麗なる悩殺技でありながら、新しい競技採点基準では得点対象外となってしまったイナバウアー。まずもって僕はこの言葉の感触に一撃悩殺された。 なんといっても、イナバである。白兎(しろうさぎ)をイメージしない地方出身者はいないはずだ。ど…

水墨画用の筆を買う

大学1年のとき、生協で買ったまま一度も使ったことのなかった携帯用水彩用具セット。捨てるに捨てられず持っていたが、ついに役立つ日が来た!! なかなかのすぐれものであった。 付属の絵筆は、穂先が仕込み刀みたいにぴしゅっと出てくる。カッコいいし、…

海からの風さまに守られて

関東に大雪が降ったというが、小田原の海沿いにあるうちの近所では、まったく降っていない。ニュースを見てほんとかなと思ったが、都市銀行に用事があって平塚までオートバイで行ってみたところ、10kmぐらいしか離れていないのに、大磯あたりから路肩に雪…

ピグマグラフィックス

サクラクレパス社製の水性ペン。耐水性なので水彩画で人気。1本200円。おもに画材屋で入手できる。 ラインナップが細かく、0.1mm刻みで線の太さを選べる。200円ながら、さすがはプロ用。 あちこちの文房具店に行ってみたが、どこにも置いていない。小…