読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるがもツーリング真鶴

地元の真鶴にプチツーリング。河津桜と水仙が咲いていました。

箱根上空に使徒現る?!

本日、午前10時過ぎ。なんだか、いやあな感じの雲です。しだいに西に動き、十時半には完全に見えなくなりました。

空撮デビュー(動画つき)

会社から「空撮事業」テスト運用の許可が出た。 43歳にしてラジコンヘリ(マルチコプター)デビューである。朝ドラ「あまちゃん」の、あの不思議なオープニング映像もマルチコプターによる撮影だとか。 実際の事業空撮には、操縦者登録や保険、警察の撮影許…

東海道本線を走る秋田新幹線を見た

ベランダで煙草を吸っていたら、伊豆方面から東海道本線を異形の列車が近づいてくるのが見えた。 呆然と眺めていたら、ニュースで出ていた秋田新幹線。在来線の線路を新幹線??じつは機関車が引っ張っていた。新品を移送中のようである。太平洋を背景に走る…

ぽっかり穴のあいた乙女心

小田原では祝祭の3日間が終わり、 のぼりや提灯で彩られ、法被、半纏姿の人々が練り歩いて国道も、 朝起きると日常の景色にもどっていた。娘は窓の外を見て、ぽつり。 「1号線がふつうの道になっちゃった」ぽっかり心に穴があいたような感じだと言っていた…

まり

実家の黒柴、まり。

2013年の初モノ

2013年、零下の海へ初出漁。狙いはサバ。 そして最初の獲物は、今まで1度も釣れたことのない「マサバ」。 いつもは格下の「ゴマサバ」ばかりなので、ここの海域にはマサバはいないものとあきらめていた。 家に戻って捌いているときも気づかず、食べていると…

晩秋の漁

12月に入っても海水が冷めにくいせいか、海に出れば寒さを感じることはなかった。 人生初となるイカ釣りに成功し、イカ専用のロッドも導入して豊漁がつづく。 獲れるのはアオリイカ。アオリイカはゴムみたいな食感がいまいちな感じで、イカといえば何といっ…

津波地震前日の雲(最近の空と海から)

12月7日に津波を伴う大きな地震があった。 海と雲のちょっと変わった表情を、年間を通して追いかけているが、秋口に入ってからは特に変化はなく、撮影したのは2枚だけ。ところが12月6日夕刻、ひさびさに異様な雲を見つけ、あわてて撮影した。(12/6 16:48撮…

沖漬け製作中

夜明けから1時間、漁をした。 釣れたアオリイカをカヤック上で醤油たれに漬けた。これぞ、ほんとうの沖漬け。 烏賊を獲る道具は日本の伝統漁具である「餌木(えぎ)」 烏賊の鋭い歯牙にかかり、満身創痍。

秋の漁

本日は立冬ということで、この秋の漁のまとめ。 立冬といえども海水温は高いので、意外に海の上は快適である。 初めての魚種。 マハタ。歯ごたえがあり、娘曰く「野生の味」。9月に2尾。 そして悲願のカンパチ。10月に2尾。 切り身は回転寿司で見るカンパ…

さいきんの海と雲

9月6日(木)午前6時。海上から。箱根の上に笠雲トレイン。 8月30日。箱根の上に不穏な雲。 8月29日。海上で遭遇した朝焼け。 8月31日。22:58のパーフェクト・ブルームーン。 8月21日。雲に反射した夕焼けが海に赤を落とす。 8月18日。盆明け。夏と秋の雲が…

天神さんのお祭り

石段をのぼった先にある小さな天神さんの境内で行われている夏祭り。 祭りといいつつ来る人はほとんど毎年同じ顔ぶれなので、祭りの名を借りたバーベキューといったところ。 出店の店番中の娘。子どもたちから見たら、娘もこわいおばちゃん? 生ビール飲み放…

海の日は歩いて

海の日は、妻子と三人で歩いて海に行った。

漁夫のブランチ

月曜、火曜の漁獲でじゅうぶん食べていけたので昨日と今日は休漁。 アラでとったスープはまだ今晩と明日の夕食分ぐらいはありそう。 休漁でも、日の出とともに目が覚めてしまうから、漁と同じく黎明から机仕事。 漁も机仕事も空腹で行う。腹が減っていないと…

ナブラ撃ち

今朝も出漁する。午前4時10分出艇。 このところ釣況が悪く、さらに今朝は潮の流れが強すぎて釣りにならない。 長潮ということもあり、日の出から「下げ七分」のわずか1時間のチャンスに賭けたが、二度、アタリがあっただけ。午前6時には潮止まりとなり、今…

漁夫の主力機材

6月のなかばに、集合住宅カヤッカーの心強い味方であったCAPTAIN STAG社のインフレータブル(いわゆる空気を入れるやつ)カヤック「コンバーチブル13」がパンクして出漁できなくなった。 すぐに横浜のカヤックショップへ修理に持ち込んだが、パンクした箇所…

さいきんの雲から

季節外れの台風一過の夕方。(6月20日19時撮影)

赤モノDAYと青モノDAY

せっかくの大潮なのに台風が近づいているから、2日連続で出漁。 昨日はなぜか赤い魚(鯛系)ばっかり。 本日は青モノ(ハマチ)とカサゴ。 ブイヤベースの材料を買っていたので、なんとしてもカサゴと思っていたら、逃げ惑うイワシの大群がカヤックの下を通…

さいきんの雲から

家の前の海に漁に出るようになってから、ベランダから海ばかり見るようになった。 今までは雲ばかり見ていたのだけれど。 ひさびさにおもしろい雲が撮れた。海の色は変だけど。(6/10 9:40に撮影) こちはらランニング中に見つけた山紫陽花。石垣山で。

おおいくんが来るので漁に出た

週末、高校時代の友人である「おおいくん」が名古屋から小田原に遊びに来ることになった。 おおいくんに、獲れたての地魚でも食わしてやりたいと思い、初めてひとりで漁に出た。 せっかく名古屋から出てきてくれるのだ。少し大ぶりの鯛(たい)でも、と、思…

わが家を見ながらタイを釣る

家の前の海。まいにち見ている海だが、今日はまったく違うものに思える。 昨日の早朝、初めてここで漁をした。 同じ集合住宅に住むカヤックフィッシングの先達に連れて行ってもらったのだ。連れて行ってもらったといっても、船を出す場所までクルマで5分で…

居神神社大御輿パレード(動画)

小田原・北条五代祭りでの御輿パレードでは、われらが居神神社は5基の御輿群のしんがりをつとめた。 強さでは1基目の松原神社が有名だが、居神だって劣らぬ迫力。 松原は左右にかつぎ棒がのびた4点棒で、大人数がとっつけるから、「とぶ」ときのスピード…

居神神社の巫女舞い(予告編動画)

3日間にわたる神輿の担ぎ手の日々が終わった。3日間のフル参加は初めてだった。体中が痛い。内蔵も疲弊。担いでは呑む、呑んでは担ぐの3日間。 荒波と砂利に足をとられ崩れそうになった神輿の浜入りや、国道1号線を10分にわたり閉鎖した夜の宮入り。名残…

北条五代祭り

5月3日は北条五代祭り。 父は神輿、娘は巫女で参加。 各地の大神輿。神輿の渋滞はかっこいい。 3日の五代祭りにつづき、4日は地区神輿、5日は神社の大神輿と朝から晩まで走りつづけ飲みつづけの三日間。

タケノコ狩り

横浜の取引先宅へ、実弟&娘とタケノコ狩りに行く。 集合時間前に、横浜の池でちょいとふな釣り。 山持ちの人である。閑静な住宅街の山に竹林。 タケノコ掘りは意外な重労働。 なかなか大物が掘り出せない。 掘ったタケノコでバーベキュー。 自然もいっぱい…

春べら

早朝に近くの池にちょろっと釣りに行く。 アタリは1時間やって1回。目を疑うばかりの、みごとな体高の地ベラが釣れた。 産卵が近いらしい。池にも確実に春は訪れている。

高齢者と呼んで

65歳以上の72%が自分は高齢者ではないと思っている。朝日beの調査から。 来月に42歳になるが、自分ではもうなかなかの高齢者だと思っている。人類史的にみれば40代とはそういう年齢であるだろうし、自分の心身に静かに耳を傾けると、あちこちガタが来ている…

実のある釣り

ガソリンが高くなってきた。 遠征は楽しいが、環境負荷も高い。本来は、近場で実のある時間を過ごす釣りが理想である。 へらぶな釣りを始めて1周年。東北から鹿児島まで全国の池をいろいろまわったが、いちばん好きな場所は、いつも行っている近場の震生湖…

さいきんの雲から

ためしに一眼レフ(EOS 5D Mk2)とFujifilm FinePix X10の2機を、同じシチュエーションで撮影してみた。 ●1月29日の午前 斜めに海に差し込む恩寵のような光線。 X10の方では狙った雰囲気が表現できていない。やっぱり比べてみると、違いは大きい。 EOS5Dmk2…

石垣山の環境が激変

小田原に移住して以来、ランとチャリのホームコースとして愛してきた石垣山。登坂累計は1000回を越える。 しかし2011年に工期が遅れに遅れていた国道1号線との接続道路が完成。交通量が増えて走りにくくなるかと思っていたが、思ったほどではなく、ほっとし…

雪の山と夕焼け(Fuji X10作例3)

夕方、冠雪した箱根にみごとな夕焼け。X10で撮影。 まずデフォルトポジションにしている賢いEXRモードで望遠。フィルムシミュレーションはPROVIA(通常)。 次に絞り優先モードにしてf5に絞り込みISO100固定で撮影。-0.7EV補正。フィルムシミュレーションはV…

雪の朝(X10作例2)

首都圏に雪。 X10の雪景色撮影テストにうってつけであった。 X10には「SP」(シーンセレクト)モードの中に「雪景色」撮影モードもある。低い感度で雪の照り返しなどを考慮しているようだが、このぐらいの光の状態なら関係なさそうだ。 23日は地元の箱根板橋…

FUJIFILM FINEPIX X10 作例

FUJIFILM社製のコンパクト・デジタルカメラFinePix X10について紹介したが、今日はそのつづき。>デジカメ本体インプレ 天気がわるい週末だったが、いろいろなシチュエーション、いろいろなモードを意識しつつ、身近なとこで撮影してみた。 デジタル一眼だと…

寒べら

へらぶな釣りデビューが昨年の震災後だったから、春、夏、秋と、ふな釣りの四季を順ぐりに経験してきた。 さて、厳寒のシーズン。ふな釣りの四季にあって、もっとも味わい深い長竿による寒べら(かんべら)釣りの季節である。 春先は9尺(1尺は30cm)の竿か…

ラダー状の雲

昨日の朝の雲。ラダー(はしご)状で、と〜っても、いやな感じ。 今朝の雲。規則性がいやな感じ。 今日はこれから東京へ。東日本震災は東京へ行く途中の電車内で被災しただけに、なんかやだなあ。 そのほか、さいきんの雲から2枚。

また、異様な雲

9月も最後。 30日、本日am11:53に撮影の雲。 この無気味な雲は、1時間たっても位置を変えず。12:53撮影。 その後、数分で先端部が分離。まるでプラナリア。 9/24 16:54 9/23 15:42

緊急地震雲速報

9月11日午前11時。東の海上から西の箱根山を完全に横切る一直線の雲を確認。 飛行機雲かと思ったが、航路とは違うライン。 この雲は夕方まで消えなかった。 関東は、念のため警戒を。

8月の雲から

2011年8月の後半は気温もやわらぎ、心配された電力不足も乗り切れた。 この夏をとおして、うちではエアコンを使ったのは1回だけ。夕方からべた凪ぎになった夜のことである。どんなに暑い日でも、海風があるので、しのぎやすい。 さて8月後半の雲を中心に…

バス駆除作戦

鬱蒼とした池である。 塔ノ峰山中にあり、昼なお暗い。 行く途中には、未舗装林道区間もあり、オフロードバイクでどどどーっと進む。しかし、じつはここ、家からたった4km。家からいちばん近い池である。 長年、小さな日本産淡水魚がひっそりと暮らしてき…

さいきんの雲から

やっと夏らしい雲が到来。 蝉の大音声と本格的な暑さもやってきた。 8月5日午前8時半の雲。 つい先日までは秋のような涼しさ。 早朝はヒグラシが鳴いている。雲も秋っぽい。 8月3日午前5時半の雲。

二重の虹

とにかく蒸し暑い日で、晴れているのに洗濯物が乾かない。 夕方になって山の方が霧に包まれはじると、海からものすごく大きな虹がまっすぐに立ちのぼっていた。しかも二重リング。

7月の雲から

前半は炎暑、後半は一転して涼しい7月となった。 震災の余震活動がふたたび活発になっているだけあって、地震雲らしきあやしい雲もよく見られた1ヶ月だった。

天神さんの夏祭り

近くの天神社で夏祭り。 大篭(かご)の枝豆青し夏祭り 石段の上、笛太鼓の天神社

こいつり

家族でのこいつり。伊勢原の釣り堀。 1時間で11kg釣った。ひいひいいいながら運ぶ娘。フラシに穴があいていて、ここで一匹がどぼんと落ちる。 ただいま計量中。釣った量によってキャッシュバックされる。 この日は貸し竿とエサ代も込みで2人で千円ちょい。…

震災節電の恩恵

早川で鮎釣りの姿が見られるようになると、本格的な夏の訪れである。 鮎釣りの名所とはいえ、早川は交通の要所でもあり、例年ならばジャンクションをあかあかと照らしだす光や斜張橋の青白いライトアップで夜も煌々としている。しかし今年は震災節電のため、…

居神神社 大神輿ハイライト(動画)

居神神社の大神輿のかつぎ手たちの一日のハイライトを1分にまとめました。撮影は妻と娘。 ※動画画面の再生ボタンではなく、YouTubeロゴをクリックして出てくる画面で大きなサイズのムービーを見ることができます。(HD720高画質対応)

神輿かつぎ★動画編

山角町の地域神輿の様子を妻と娘が撮影。 【その1】9分39秒 【その2】9分18秒

神輿かつぎ★2日目(神社大神輿)

2日目の神輿かつぎは、高台にある神社の大神輿だ。 朝七時過ぎに地区の集合場所に出勤。 大きさは前日の地区神輿の4倍。2トン神輿というそうだ。小さな地区神輿でも体ががたがたに痛いのに、こんなものを担げるのだろうかと圧倒される。神輿ではなく、神…

神輿かつぎ★1日目(地域神輿)

地域神輿は数十世帯ごとの区ごとに神輿をだす。担ぎ手は最小で8人と少数精鋭。機動性が高く、交差点のまんなかでぐるぐる回転させたり、国道のクルマを止めて突っ走ったり(地元の用語で「飛ぶ」という)、神酒所の前であおりを入れたり、躍動感にあふれる…