読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横浜港

妄想画報

 6月にトライアスロンで大島に深夜の船便で渡らねばならない。
 クルマをフェリーに積めないので、港にクルマを置いていくことになる。下見をしておこうと横浜港に行った。
 噂にたがわず横浜は絵になる町であった。