読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰り際にふりむかないところ

詩的断章

「ねえ、私のどこが好き?」私は岸田さんに訊いた。岸田さんは顔を上げ、しばらく私を見ていたが、
「帰り際にふりむかないところが好きだな」そう言って笑った。「恵理ちゃんはおれのどこが好きなのよ」
「ばればれなのに嘘をつこうとするところ」
(『八日目の蝉』角田光代


 いろいろな人を見ていると、正直な男より、嘘つきの男の方が女にはウケがいい。また、嘘つきでない女はいない。