読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハスキー・ヨコハマ

趣味のオートバイク

 犬の話にあらず。
 ハスクバーナ社製オートバイクを専門に取り扱うショップの名前で、「ハスキー横浜」。
 都内に一家で所用に出かけた帰りがけ、ちょうど246沿いに店があったので立ち寄ってみた。

http://www.husqvarna-yokohama.com/

 憧憬のSM610をはじめ、450、250の各車が店前にずらり。
 あまりの神々しさに畏れをなしてしまい、やや歩み寄って眺めるのみ、またがることはおろか、店内に入りもせず逃げ帰った。


 実車を見てみて意外だったのは、250のカッコよさ。
 もともと250や450はコンペティションベースで、610は公道仕様だったから、ある程度は予想はしていたが、細部の細部までキンキンくんくんの250に比べてしまうと、610は民生車両っぽいダルささえ感じた。(もちろん610単体で見ればモノスゴイ迫力だが)
 エンジンの緊張感は250が数段、上。シリンダーヘッドが赤く、パイプやボルトのひとつひとつまで張りつめたものがあった。
 ステップなども610はラバーつきの民間仕様。


 250ccの単気筒バイクで100万オーバーは異常。しかし見たら納得する。
 ワイフのおぼえも上々で、めずらしく、カッコいいと言っていた。


 1日レンタルなどもあるようなので、試してみたい気もするが、おんぼろのAX-1で乗りつけたら、貸してくれないかもしれない。