読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地野菜ツーリング

 木枯らし吹きすさぶ海岸道路を湯河原まで旧道で走る。原付2種スクーターは本日もゴキゲン。
 しかしながら、星ケ山公園まで急坂の登りになると、慣らし中ということもあるが、がんばっても30km/hぐらいしか出ない。コークスクリューのようなヘヤピンカーブだと、失速してバンクしたまま立ち上がれず、倒れそうになる。じつにマニアックな乗り物だ。椿ラインや箱根デビューは慣らし運転完了(1000km)までお預けにした方がよさそうである。
 帰路、猛風の中、旧道をブッ飛ばしているチャリ集団とすれ違う。あんなイカれた走りは、あのチームしかないと思ってUターン。やっと追いつくと、案の定。(彼らといえば、日帰りで400kmをやってしまう連中だ。しかもマウンテンバイクで)
 並走して、走りながら挨拶。大観山まで行くのだという。おそるべき気合。
 彼らと別れ、湯河原の高台にあるセブンイレブンで休憩していると、野菜を売っている。
 見たら安い。小田原のスーパーの価格の4分の1。
 白菜と葱(ねぎ)と里芋を買って、無料化された真鶴道路を通って帰った。今晩は鍋である。