担いで走るマウンテンバイク

 ルイガノ社(カナダ)の2007年製XC-RACE PROです。
 ロードタイヤ、DHバーをつけたオンロード仕様にしていたのですが、2010年は道なき道を突き進もうと、オフロード仕様に復活させました。



 うっすら冠雪した丹沢山系をバックに。春はもうすぐ。



 ナビマウントはRAM社製。ナビはGARMIN社のOREGON300日本語版。
 ハンドルグリップは、大好きなエルゴノミックスタイプ。バーエンド一体型でスマート。



 ステムは可変タイプに。



 ペダルは折りたたみタイプに。従来のクリート式は廃止。トレイルランシューズで乗って、チャリで走れないところは、担ぐのです。



 折りたたんだ状態です。ぱかっと開くのがかわいくてgood。VP社製OPEN FOLDING PEDALという製品。折りたたみペダルは開閉にわりと力が入るものが多いのですが、これなら子どもでも簡単。ただし、力走すると、ペダルがくるっとまわってしまうきらいがあります。踏み込み時の安定性がいまひとつなのかな。でも急勾配をシッティングで踏み込んでいるときの話。ふつうの道では問題ありません。



 担ぐときのための肩パッドです。小物入れにもなっていて、軽食やワイヤー錠を入れるのにぴったり。スペースの関係で、ボトルケージは取り外さざるを得ませんでした。ボトルはバックパックに入れます。飲みたいときは、止まります。




[rakuten:naturum:12226455:detail]