読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四日市宿〜石薬師宿(バトルツアー東海道五十三次)

【44】石薬師宿へ三重県鈴鹿市
四日市を出て、近鉄泊駅の先で国道1号といったん合流し、まもなく日永の追分で国道と別れます。
追分(おいわけ)というのは、分岐点という意味ですね。

日永の追分。左が国道。右が東海道旧道ルート。右を進んだら、すぐに左の脇道に入るのが正しい旧街道ルート。
こんな感じの、のんびりした道です。


杖衝坂(つえつきざか)へと向かいます。

雰囲気のある通りの、ところどころに小さく東海道の案内板がありますので、見落とさないようにたどります。


正面に小さな祠(ほこら)があり、そこを左に折れると杖衝坂のはじまりです。


杖突坂の中腹の休憩場所で、旅人がひとやすみしていました。


坂ももう少し。


やがて石薬師寺の宿場。四日市からおよそ10kmでした。