読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関宿(バトルツアー東海道五十三次)

【46】関宿へ三重県亀山市
亀山宿から鈴鹿峠方面に西に進みます。鉄道も亀山駅から先は無電化区間。
いよいよ東海道の西のハイライトエリアをめざします。



道には旧東海道を示す看板があるので、見落とさないように。でも徒歩以外だとちょっと難しそうですね。

のどかな川沿いの道をへて国道に合流すると、関宿の入口。
大きな看板と、無料駐車場がありますので、クルマの人はここを見落とさないように。

一歩、中に足を踏み入れると、タイムスリップ。こんな風景が。




テーマパークでもなんでもなく、ふつうに人が住んでいる生活圏なのです。



この道の50m横には平行して国道1号線があり、全国チェーンのガソリンスタンドやコンビニ、スーパー、カレー屋、ラーメン店が建ち並び、神奈川とも千葉とも変わらないふつうの光景がひろがっているのが不思議な感じです。
しかし50m横には、これ。郵便局もこの気合。

案内板とか。(クリックして「オリジナルサイズで表示」を選択すると、拡大画像で文字まで読めます)


夜景。

そして広重。


亀山駅から先は無電化区間で、汽車の本数も少ないです。
ただ、関駅には道の駅も隣接しており、周辺にはスーパーや食事所も充実しています。でもやっぱり50mタイムスリップして、宿場の中の風情ある宿に泊まりたいものですね。
参考までに関駅の時刻表。




より大きな地図で バトルツアー東海道53イン を表示