読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よくなると忘れる

土曜深夜に吐き気と発熱に見舞われてから、体調の厳しい日がつづいていた。やっと今日、回復。
あたりまえに生活できる体調でいられることのありがたさを、ひしひしと実感している。
しかし数日たつと、すぐ忘れてしまうものだ。


忘れてしまうといえば、膝である。
この1年は膝がよくなくて、1回も大会に参戦しなかった。トライアスロンだけでなく、ランもバイクも。
日常生活では問題ないが、走ると膝が痛い。特にスピードを上げると、1kmも走らないうちにだめになるときも多々。
ランとバイクの練習量が減ってしまったせいか、逆にスイムだけは進化している。
が、ついにスイムのキックでも膝が痛い時も出てきた。


もともとランニングを始めた当時は、膝の痛みで2〜3kmしか走れないようなこともあった。そのことを思いだした。ずっと忘れていた。
当時、妻の勤めている会社が健康食品を扱っていたので、すすめられたサプリを飲んだら、サプリなんかと馬鹿にしていたのだが、どんどんよくなっていって、いつしか膝のことを忘れていた。走る距離も伸びていって、100kmマラソンも完走できるまでになった。今から考えると、想像もできない。


つい先日のこと。取引先の友人が切実な顔で、さいきん膝が痛いから例のサプリをもう1回紹介してほしいと言う。
すっかり忘れていたが、彼にもそのサプリをすすめていたのだった。その後、彼も膝の悩みから解放され、膝のことをずっと忘れていたそうだ。
「よくなると忘れちゃうんだよねえ」と、しみじみ二人で笑った。


妻に商品が当時と成分等で変わっていないか調べてもらったら、だいじょうぶそうとのこと。来年は、先の友人とサプリ効果についての報告をしあうことになりそうだ。