読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修学旅行2

こやりの日記

今回は前回紹介した「修学旅行」の続きです✨


朝、小田原駅に集合し新幹線にのって.....
無事奈良についたkoyariたちはあちこち探索したあと
ホテル「アランヴェール」に到着!🏢


よるご飯は「中学生にはもったいない」と
先生が語るバイキング🍴🐔


その後は、各自部屋に戻り10時の消灯時間まで自由。


大人気歌手、嵐が好きな子はテレビでずっと嵐を見て、
走り回って鬼ごっこする女子もいて......
なんやかんや楽しくすごしてたら
あっという間に消灯時間に🌙


でも、むしろ........
ここからが修学旅行のはじまり(ウケケケ)


最初の難関は先生の人数確認

部屋に全員人数(ちなみに1部屋3人)いるか確認をします。
そこで部屋にいないと、後のちめんどくさいので
とりあえずみんな部屋へ急行。


そして次の難関は夜中の見張り
先生たちの1日で1番ハードなのは夜中。
疲れをしらない『1日目の中学生』相手に廊下を何往復も歩いては
部屋に入って「早く寝なさい」と一言。


反対にkoyariたちは、そんな先生おかまいなしに
テレビはつけるわ、おかしは食べるわ、ビックボイスで爆笑するわ、
やりたい放題。


そしてついに決行のAM3時。
この時間になると、先生たちはみんな部屋に戻ります🌺
まさか起きてるとは思わない中学生を信頼して.....笑w


でも、起きちゃってるんだなぁー。すんまそんどすぅ。
まずは、メールで起きてる生徒を確認📱
そして部屋から抜け出し、エレベーターで1階へ......
見事自動販売機前、到着!


ちなみに中学生はエレベーターは使用禁止。
でもkoyariたちの階は8階で毎回「筋肉痛になるわ!」だったので
勝手に許可。


そんなバカなことに花を咲かせた1日目でしたが.....
2日目は朝から目が重くて体調も😭
でも、夜になると違うパワーによって回復✨
しかし、さすがに疲れたのか12時までもたない始末でした。


3日目はバスの中でも、見学中でも「シラッー」とするほど無口。
そんな中学生に先生が一言。
「さすがは、中学生ね〜ぇ。オホホ」


と、まぁ思い出の7割が夜中っていう修学旅行でしたが
とっても楽しかったです🎵