読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漁夫のブランチ

小田原ライフ

月曜、火曜の漁獲でじゅうぶん食べていけたので昨日と今日は休漁。
アラでとったスープはまだ今晩と明日の夕食分ぐらいはありそう。
休漁でも、日の出とともに目が覚めてしまうから、漁と同じく黎明から机仕事。
漁も机仕事も空腹で行う。腹が減っていないと漁なんかできない。血走った目で獲物を何キロでも漕いで追うのである。机仕事も満腹じゃだめだ。鋭敏さと獰猛さがちがう。
ふつうの会社の始業時刻は、漁夫にとっては昼飯どきだ。朝飯を抜いているからブランチ。
火曜に仕込んだオキエソの干物をいただく。