読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のお題「夏に聞きたい、怖い話」

こやりの日記

みなさん、こんにちは🌺
koyariです☀


もうスッカリ暑くなって、寝るときも
「あー、ウザいほどの暑さ」という感じ。


そんな暑さに負けず、パピーは今日も漁へ。🐟
さきほど、双眼鏡で見てみたら.....
あー、見える見える。 パピーらしき人物が見える。(笑


さぁ、そんな暑い夏....といえば「怖い話」ですね👻
夏に毎年やってる『本当にあった怖い話』は....一気に寒気にかわるくらい
怖いです、ハイ。


今週のお題は『夏に聞きたい、怖い話』。
みなさんも、1つか2つくらいは自分のもってる怖い話が
あるのではないですか???🌙


<たった1度だけ見た、幽霊>
koyariが中学に入って2度目の夏のこと。🍧
パピーと車で遠くへ旅に。🚙(なぜか、その車にママンはいなかったけど)
そこはとても奇麗な場所で、パピーには嬉しく釣り場豊富🐠
ある大きな池にたどり着いた。
その池は縦長で、谷の下にあるといったら分かりやすいか....崖の30mくらい下に
あった。
30m上の道路にそってできた池で、道路には人も少なく木々がしげっていて
道からでは池はよく見えなかった。(ここまで、頭でイメージしてください)


「下に降りれる道がないか、見ててくれない?」
とパピーに頼まれ、ひたすらガードレールを眺めていると.....
前方に人が降りていくのが見えたため、運良く道を発見。
しかし次の瞬間!!
車が通り過ぎるのと同時に、いたはずの人は影となり消え
降りていくのがハッキリと見えた道は、ただのガードレールだった.....。


ただ、その影は
真っ黒なのにも関わらず、私には年も着ていた服の色も分かった


その影は、まだ小学1年生であろう少年。
服は赤い帽子に、青いTシャツ。そしてズボン。
真っ黒なのに、ハッキリと分かった。


きっと、遊んでいたらあの崖から池に落ちてしまった
幽霊じゃないかな.....とパピーは語った。

<<END>>


いかがでしたか??
暑さは寒気にかわってくれたでしょうか??(笑