読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PCX150の記録簿

2017-05-14
5月になって一度も起動していないので、スポーツクラブまでメンテ乗り。娘のために年齢無制限の高額な任意保険に入ったのに、ぜんぜん乗らないみたいだし、安い40歳以上限定にもどそうかなあ。

f:id:cippillo:20170514130639j:plain


2017-04-17
オイル交換。
f:id:cippillo:20170514130637j:plainf:id:cippillo:20170514130638j:plain

kaizen.hatenablog.com

KSR PROの記録簿

メンテ乗り。

2017-05-07(3,432km)
f:id:cippillo:20170514130640j:plain

ぷちツーリングとスパークプラグ交換。

2017-2-23(3,200km)
CR6HSからCR7HSへとプラグ交換したばかりであるが、CR6HSの新品にプラグ交換。はずしたCR7HSはモンキーに。そして伊豆の小さな池に妻とぷちツーリング。
f:id:cippillo:20170303142239j:plain

スパークプラグ交換。

2017-2-21(3,110km)
CR6HSからCR7HSへ。メーカー指定プラグはモンキーと同じようだ。6と7との違いは熱価の違いということだが、使用感の違いはちょっと乗ってみただけでは分からず。
f:id:cippillo:20170221163603j:plain

オイル交換。

2017-2-7(3,100km)
ホンダ社製ウルトラG2にオイル交換。1リットル弱。
リヤタイヤ交換後500km走行したが、サイズを100→120にアップしたため、タイヤがたわんだときなどチェーンケースに干渉していた痕跡を発見。チェーンケースは撤去。
f:id:cippillo:20170207185628j:plain

チェーン掃除。

2017-2-2(3,050km)
チェーン交換して以来、はじめて掃除した。チェーンをはずして本格的にやったら、やっぱり気持ちいい。
f:id:cippillo:20170203164251j:plain

かるがもツーリング真鶴。

2017-1-30(3,030km)
さいきんKSRはちょこちょこ乗っている。
tsukinuke.hatenablog.com

房総野池探索。

2016-11-27(2,910km)
どろんこになってしましました。
f:id:cippillo:20161125191330j:plainf:id:cippillo:20161126090303j:plain

メンテ乗り。

2016-08-07(2,635km)
近所をメンテ乗り。交換したリヤタイヤ、チェーンともに快調。
f:id:cippillo:20160809122835j:plain

リヤタイヤ、ミラー、チェーン交換。

2016-07-03(2,600km)
f:id:cippillo:20160704144217j:plain

ブロックタイヤを装着。詳細はカイゼン生活ブログで。
kaizen.hatenablog.com

続きを読む

モンキーの記録簿

シリンダーヘッド交換 6,990km

2017-3-3
かねてから惚れていたくまもんモンキー純正の赤いシリンダーヘッドカバーに交換。3,600円。

f:id:cippillo:20170303144100j:plain

合わせてカバーを止めている二本のボルトをタケガワ社製のものに。これがけっこう高かった。(上の写真の右上にある二本のボルト。左側のボルトは純正)
念のためガスケットも買ったが、古いものでそのままいけそうな感じでもあったので、これは使わず予備としてとっておくことにした。

f:id:cippillo:20170303144103j:plainf:id:cippillo:20170303144102j:plainf:id:cippillo:20170303144101j:plain

作業は15分ぐらい。特に問題もなかった。
やってみての感想は・・、むうう、かなり微妙。くまもんモンキーに付いているのを見たときは、ざらざらっとしたテスタロッサ感がカッコよすぎると思ったものだが、旧車コンセプトのマイモンキーには、もとのヤレた感じのヘッドカバーの方がよかったような気もする。タケガワが旧車に似合いそうなカスタムヘッドカバーも出していて、それもちょっと試してみたい気も。

プラグ交換 6,920km

2017-2-25
スパークプラグ交換。熱価を1アップして、CR6HSからCR7HSへ。プラグキャップがターミナルを付けないといけないタイプであるが、どうもすぽすぽで抜けそうな感じだったので、合わせてターミナルも新調。金メッキのターミナルにしたかったが1000円もするので、ケチってしまった。

f:id:cippillo:20170303144059j:plain

瀬戸内の島めぐり 6,900km

2017-2-12
岡山県の直島、広島県大崎上島大崎下島など、渡船で島めぐり。モンキーは原付価格なのでフェリー代も安い。

f:id:cippillo:20170303142240j:plain

足まわりのカイゼン 6,700km

2017-2-10
2017年から一ヶ月ほどかけてホイール、ハブ、リヤブレーキなど、1年乗ってみて気になった部分の足まわりのカイゼンを行なった。詳細はカイゼン生活に。

f:id:cippillo:20170221163554j:plain
kaizen.hatenablog.com

オイル交換 6,601km

2017-2-8
ホンダ純正オイルが評判がよく安いので、ウルトラG2という銘柄にオイル交換。モンキーのエンジンにはオイルフィルターが付いていないので、ドレンボルトをタケガワ社製のマグネットつきに変更。鉄クズをくっつけてくれるというスグレモノ。合わせてドレンワッシャーをデイトナ製に交換。

f:id:cippillo:20170221163542j:plainf:id:cippillo:20170221163543j:plain

クラッチワイヤー&ウィンカー交換 6,500km

2017-2-5
クラッチワイヤーを新品に交換。新品だったが、ヤマハ社製ケーブルルーブとデイトナ社製ケーブルインジェクターを使ってオイル浸しにした。
あわせてワイヤーの取りまわしを適正化させた。これまでクラッチの動きがすこぶる渋く、握っただけで気持ちが萎えてくるものがあったが、劇的によくなってうれしい。

f:id:cippillo:20170207185629j:plain

ところが作業中に後ろのウィンカーに足があたった瞬間、クリヤーが劣化して白レンズとなっていたウィンカーがぼろぼろっと崩落。白いウィンカーは好きではないので、これを機に通常のオレンジのリヤウィンカーセットを買った。

f:id:cippillo:20170207185631j:plainf:id:cippillo:20170207185630j:plain

が、モンキーFIは旧モデルとはウィンカー端子が異なっていた。買ったやつもすごく造りの粗悪な中国製だったので、レンズだけ引っこ抜いてつけてみたら、ついた。
フロントは元の白レンズのままなので、機会をみて前後すべて日本製のオレンジ色FI用に替えたい。メッキではなく黒ボディーでいいかなと。

メンテ乗り 6,367km

2016-11-20
一ヶ月に一度ほどメンテ乗りしている程度。機関良好。テールランプのボルトの緩み発見。次回、燃料補給とボルト締め付けを忘れずに。
f:id:cippillo:20161120101908j:plain

メンテ乗り 6,319km

2016-08-07
暑い夏も快調です。
f:id:cippillo:20160809122836j:plain

オイル交換 5,972km

2016-06-04 
合わせてタイヤのエアーチェック、エアフィルターの掃除。
f:id:cippillo:20160604152550j:plain

しまなみ海道

2016-05-24 
f:id:cippillo:20160604152547j:plainf:id:cippillo:20160604152546j:plain

小豆島に渡航

2016-05-23 
f:id:cippillo:20160604152549j:plainf:id:cippillo:20160604152548j:plain

続きを読む

かるがもツーリング真鶴

f:id:cippillo:20170203163102j:plain

地元の真鶴にプチツーリング。河津桜水仙が咲いていました。

f:id:cippillo:20170203163103j:plainf:id:cippillo:20170203163104j:plain

ベンリィの記録簿

PCXに乗り替え 6,972km

2016-09-09
ベンリィよりも便利な世界戦略車であるPCXに乗り替えのため手放す。
f:id:cippillo:20161009104759j:plainf:id:cippillo:20161009104800j:plain

続きを読む

10年前の今日は・・P3カーボン投入。

f:id:cippillo:20160704151938j:plain

直立した翼断面のシートポストの先鋭さ。あまりのインパクトに卒倒しそうになったサーベロP3カーボンを導入した日でした。
その後、現在のエアロバイクに至る道筋をつけたエポックメイキングな名車ですが、もうレトロマシンの香りが。
納車翌週に富山のトライアスロン大会に投入。豪雨でバイクパートをカットするかスタート直前まで大会側の判断を待ち、この自転車にとってはいきなりの雨デビューとなりました。

f:id:cippillo:20160704151933j:plainf:id:cippillo:20160704151934j:plainf:id:cippillo:20160704151935j:plainf:id:cippillo:20160704151936j:plain

かるがもツアー

f:id:cippillo:20160508161326j:plain

親子三人での初ツーリング、名付けて「かるがもツアー」。
GW初日は、近所をぐるぐる走り、国道デビューまで父母で前後を囲んで千鳥走行20km。

二日目は、近所の峠を体験。シフトダウンと急制動が苦手のようだったので、近くの公園で急制動の練習。
父みずから身を投げ出しての、本気の急制動トレーニング。まじ轢かれるかと思った。
走行50km。

f:id:cippillo:20160508161325j:plain


三日目。本格的な峠と、ちょっとだけ渋滞すり抜けも取り入れて実戦メニュー。箱根、芦ノ湖修善寺へ。舗装林道も体験。走行160km。

f:id:cippillo:20160508161327j:plain


四日目。四車線バイパスで安全確認をしながら交通の流れに乗るメニュー。本格的な渋滞すり抜けも含めて三浦半島一周。最後にスクーターの練習を行って全メニュー卒業。150km。
四日間で380kmのかるがもトレーニングでした。
あとは実戦を積んで、いろいろ勉強してもらいましょう。

f:id:cippillo:20160508161328j:plain