読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大磯トライアスロン2010写真レポート

 行ってきました2年ぶりの大磯ファミリートライアスロン。
 友人とその息子、うちの娘が出場。
 今回は私は取材専属班です。


 この大会はファミリートライアスロンを銘打つだけあって、開放的でのびのびとした雰囲気が特徴。しかもキッズの部(小学生)がいちばん白熱します。(監督パパママたちの声援がこわいぐらい)
 朝の駐車場。大磯ロングビーチの駐車場なので、ひろびろと余裕です。


 ボディペインティング。受付もスムーズで待ち時間も少なくストレスがありません。


 開放的な会場。大磯ロングビーチ





 キッズの部(小学生低学年)から、大会は幕をあけます。


 白熱のスタート。小学校低学年の男の子たちは、妥協とかペース配分とか何も考えないので、ほんとにすごいバトルなんです。


 スイムアップからトランジション。バイクへ。


 ランからゴール。


 ジュニアの部(中学生)は、キッズとは対照的にすごく不振。中学生男女全体で10名しか参加者がいません。






 一般の部は高校生も含めて3組に分かれてスタートします。




 バイクコースはロングビーチの駐車場を周回。一カ所、坂があります。



 監督陣。エイドなど。


 一般の部のラン。力走。


 ゴール後と表彰式。
 娘が中学1年女子の部で金メダル獲得。とはいっても、じつは中1女子のエントリーはひとりだけでしたので。


 お別れの時間が近づいて・・少年は憂鬱顔。
 初トライアスロン、思い出に残ったでしょうか。