読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Googleマップの新機能に仰天

時事

ひさびさに驚愕した。技術力に。
衛星写真を使って釣りのできそうな池を探していた。都内江東区で釣り人らしき姿を衛星で捕捉。
で、今までならここで終わり。あとは現地調査するしかなかった。
しかし、新機能で拡大してみて仰天!
釣り師の姿が鮮明に写っているので、名前も知らない行ったこともない場所なのに、様子が手にとるように分かる。
使っている竿の長さまで分かる。
でも、ここまでは従来もできた。すごいのは後ろに写っているスーパーの建物。
3Dでモデリングされている。ボーリングの立体看板も忠実。スタジアムなどでは屋根の裏の模様まで再現されていた・・。
監視社会は現実かもしれない。