Dトラッカー125の記録簿

空気圧調整 2017-9-30(9,970km) ハンドルがやや重く感じたので空気圧を調整。けっこう抜けていた。導入して三ヶ月。二ヶ月に一度はエアーをチェックした方がよさそうだ。それにしても、電動も含めいろいろなポンプを試してきたが、なんのことはない、この…

モンキーの記録簿

北海道・青森艦載 7,190km 2017-9-22 青森の又八沼にて。 シリンダーヘッド交換 6,990km 2017-3-3 かねてから惚れていたくまもんモンキー純正の赤いシリンダーヘッドカバーに交換。3,600円。合わせてカバーを止めている二本のボルトをタケガワ社製のものに。…

KSR PROの記録簿

退役。 2017-06-17(3,520km) ラスト遠征・福島 2017-06-12(3,508km) メンテ乗り。 2017-05-07(3,432km) ぷちツーリングとスパークプラグ交換。 2017-2-23(3,200km) CR6HSからCR7HSへとプラグ交換したばかりであるが、CR6HSの新品にプラグ交換。はず…

PCX150の記録簿

2017-6-9 3,669kmで退役。 2017-05-14 5月になって一度も起動していないので、スポーツクラブまでメンテ乗り。娘のために年齢無制限の高額な任意保険に入ったのに、ぜんぜん乗らないみたいだし、安い40歳以上限定にもどそうかなあ。 2017-04-17 オイル交換。…

かるがもツーリング真鶴

地元の真鶴にプチツーリング。河津桜と水仙が咲いていました。

ベンリィの記録簿

PCXに乗り替え 6,972km 2016-09-09 ベンリィよりも便利な世界戦略車であるPCXに乗り替えのため手放す。

10年前の今日は・・P3カーボン投入。

直立した翼断面のシートポストの先鋭さ。あまりのインパクトに卒倒しそうになったサーベロP3カーボンを導入した日でした。 その後、現在のエアロバイクに至る道筋をつけたエポックメイキングな名車ですが、もうレトロマシンの香りが。 納車翌週に富山のトラ…

かるがもツアー

親子三人での初ツーリング、名付けて「かるがもツアー」。 GW初日は、近所をぐるぐる走り、国道デビューまで父母で前後を囲んで千鳥走行20km。二日目は、近所の峠を体験。シフトダウンと急制動が苦手のようだったので、近くの公園で急制動の練習。 父みずか…

箱根上空に使徒現る?!

本日、午前10時過ぎ。なんだか、いやあな感じの雲です。しだいに西に動き、十時半には完全に見えなくなりました。

10年前の今日は。

2006年2月3日は、初めて水彩絵の具を導入した日でした。 今年、水彩画10周年ということで、好きな色だけをバラ売りでチョイスしたマイセットで絵の具を新調。英国名門のウィンザー&ニュートン社と、緑系の発色が美しいラウニーをまじえながら国産のホルベイ…

ブロンプトンとモンキーの寸法など

10年前の師走

トレンクル10周年! 10年前のオートバイ(上)と今のオートバイ(下)。

販売歴50年以上のロングライフデザイン。

「ものを新しく作らない」ロングライフデザインのアイテム群。 半世紀、つまり50年間売られつづけている定番商品を中心に品揃え。 また日本各地の地方にもフォーカスし、その土地の風土や歴史から掘り起こし、ものづくりや商品に結びつけていく姿勢が素晴ら…

ダム見学の正しい姿勢。

長野県の小渋ダムの看板でした。 bunbun.hatenablog.com

火垂るの墓

あの名シーンを水墨画で。ニテコ池(兵庫県西宮) - 水辺遍路bunbun.hatenablog.com

ひまわり

ソフィア・ローレン主演の映画をみて、再会シーンのイメージを絵に。ひまわり《デジタルリマスター版》 [DVD]出版社/メーカー: 東北新社発売日: 2005/06/24メディア: DVD購入: 1人 クリック: 21回この商品を含むブログ (43件) を見る

新国立競技場・江戸スタイル

堀割があれば涼しくてよさそう。観客席はやっぱりゴザ? 娘にもうちょっとちゃんと描いてといわれ第二稿。 「こわい。最初のやつの方がよかった」とあっさりダメだし。女子高生は厳しい。

テンカラ釣りの記録

テンカラ初釣果 2015-06-17 滋賀県甲良町の雨降りの池にて、テンカラ初釣果。ウグイが飛びかかってきた。右に投げて一尾。左に投げて一尾。その後はブルーギルが懲りずにつっつくぐらいで、ウグイはぴたっといなくなった。頭がいい。 テンカラデビュー 2015-…

KLX125の記録簿

売却。 2015-06-08 3月に乗っていらい、まったく乗っていない。あまりに稼働率が低いし、今後もあまり乗りそうにない。このまま経年劣化させていくのもかわいそうだし、気に入っていたオートバイだったが思い切って手放した。中古のFIモンキーの下取りで12万…

10年前の今日は・・。

関西から旧友が遊びに来た。松戸のオートバイ屋さんの二階のアパート。この友人は今も年に一度、やって来る。 (撮影日:2005/5/12と5/14)

ちょうど10年前

ちょうど10年前の4月中旬。 房総だろうか、ツーリングの写真。仲間が写っている。 アメリカ国旗をあしらったイタリア車というちぐはぐなドカティに乗ってたなあ。 隣に写っているカワサキのオートバイは、当時の最新型だが、今見ても最新型にしか見えない。 …

手賀沼のたなご釣り場

手賀沼で見つけた、おじさんの楽園。 アシに囲まれた小部屋のような空間に、おじさんがぎっしり。

ネリケシ巨神兵

ボディは、タイラバという鯛釣り用の漁具です。 タイラバを机に固定するのにもネリケシを使ってます。 練り消しゴム ファーバーカステル出版社/メーカー: ファーバーカステルメディア: Homeこの商品を含むブログを見る

ハイエース15万キロ突破

日常生活ではなるべく使わないようにしてるんだけど、おつかれさんな距離になってきた。

ハロー警報とハローさん

台風なみの猛烈な低気圧が北日本を蹂躙し、関東でも三日にわたって強風が吹き荒れた。 まもなく高校三年になる娘と朝食を食べながらニュースを見ていた。波浪警報を報じる天気予報士。 そういえば小さいとき、波浪警報を「ハローさん」がやって来ると思って…

悼む人(ネリケシ)

悼む人〈上〉 (文春文庫)作者: 天童荒太出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/05/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 10回この商品を含むブログ (29件) を見る悼む人〈下〉 (文春文庫)作者: 天童荒太出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2011/05/10メディ…

10周年

現在も日々、室内ローラー台としてバリバリ現役のオルベア・オルカ号。 ちょうど10年前の今日と同じ日付に納車直後らしき写真。今となってはちょっと目を疑ったが、3月末にはディスクホイールも導入したみたい。気合、体力、資力ともにノリノリのころだった…

本二冊

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~作者: ジェニファー・L・スコット,神崎朗子出版社/メーカー: 大和書房発売日: 2014/10/23メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (10件) を見るちょっと今から仕事や…

どうぶつ

悼む人ブーム

小説「悼む人」が執筆開始されたのは10年前。その後、日本は震災や国際テロを経て時代が追いついてきたのか。この原作が映画化され、川崎の少年事件のニュースでも、無関係に現地で悼む人の姿が多く見られた。 悼む人の観光化かと思ったが「無関係に悼む」と…