読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小田原ライフ

神輿かつぎ★当日準備編

震災の影響で自粛が心配されたが、規模縮小で御輿を出すことになった。例年は5月3日から5日までの3日間にわたり、担ぎ手は昼夜問わず肉体を軋ませながら酒と喝采を浴びるのだが、本年は4日の地域御輿と5日の大御輿(神社御輿)のみで、しかも節電のた…

GWに、みこし担ぎ

小田原に移住したとき、年中、祭りをやっているところだなあと感心していたものだったが、国道1号線を封鎖しての御輿の練り歩き、そしてクライマックスの全力疾走の宮入りに鳥肌がたったものだった。(下の動画は本町の松原地区の宮入り) あれから五年。 …

あこがれの釣り台、ついに

41歳目前にして、子どものころからあこがれていた、あの「へら釣り台」をついに購入。処分特価品を2500円で。 同じく処分品のへら竿10尺と仕掛けとエサを買った。 玉網だけ買ってないけど(これだけ特価品がなかった・・)、へらぶなというのはとても難しい…

ソフトハックル

小田原近辺はマスの管理釣り場に恵まれています。 先月はよく行っていた柿田川(三島市)が閉鎖となってしまいましたが、一方で、開成フォレスト(開成町)や東山湖(御殿場)では新たに3時間コースが設定されたので、朝5時に起きられれば、仕事前にわりと…

ラスト柿田川

娘の冬休み中に、柿田川のマス釣り場(柿田川フィッシュストーリー)に行ってきました。 一日いれば100尾は釣れる数少ない釣り場なのに、大人が子どもを押しのけるようなぎすぎすした感じもなく、富士山に抱かれた柿田川湧水群の清冽ななせせらぎに心あらわ…

さいきんの雲から(年末〜年始)

2011年も、あいかわらず空と雲ばかり見ています。理屈抜きに、上を向くのはいいことだ。たぶん。でも、俯瞰の構図が多いのは、上から目線ごのみ? 12月。神奈川と静岡の県境近く、乙女峠から早朝に。 以下は12月から1月にかけて自宅から。 強い寒波のせいな…

箱根駅伝はパワースポット?

箱根駅伝の神童柏原(東洋大)の登坂する姿を間近で見てみたくて、オートバイクで箱根登坂区間まで行ってみた。 最初はがらがらだったのが、そのうち人が増えてきてすごいお祭り騒ぎに。 テレビで見るのとはまたちがって、目の前で実際に見る柏原の走りは凄…

山のなかの薪焼きパン屋さん

妻かよぼんが好きな山のなかの石窯パン屋。 広域農道と林道をつないで家から片道22km。 距離はあるものの、途中、信号は1箇所だけ。 全行程にわたって佳景ワインディング。休日でも、すれちがうクルマもぽつりぽつり程度。よって全線全開。気軽に往復できま…

ふたご座流星群

夜11時20分ごろ、オリオン座をみながらベランダで煙草を吸っていると、しゅーっと巨大な流れ星。白色LEDのような強い光で、光跡も長く、びっくりしました。 煙草を吸っているあいだに、たてつづけに7個の流星。 もう少し粘って妻が帰宅した11時半までに、さ…

こうもりくん、終電ですよ

丹沢の峰みねに、うっすらと白いものがみえる季節になってきました。朝刊をとりにいこうとして、玄関のとびらを開けると、おわっ・・。 ちいさい貧乏神みたいなのが、玄関わきのすみにうずくまっています。 小指のつめさきよりも小さな手(正確には「足」)…

またまた地震雲?

6日未明、関東地方にわりと大きな地震。 そういえば、12月1日にあやしい雲を撮影してました。風の強い日だったので、そのせいのような気もしますが、ぶきみな感じが印象にのこっていました。

娘が石垣山2往復・無着陸登坂

中学生になってから授業中はメガネを使うようになった娘ですが、どうやらチャリ走行中など、道や景色も見えてなさそうで、危ないのでメガネつきのサングラスを与えました。 いままでは、石垣山に家族で行くときは、じつに、いやそう〜な顔をしていた娘ですが…

恒例! 41歳「高校同期生対決」(動画)

1年に1度の対決の日が、今回もやって来ました。 過去に、深夜の国道や東京駅構内など、会場をかえてくりひろげられてきた恒例対決。 2010年は小田原陸上競技場を借り切って堂々開催。 環境のよさに元陸上部のアリタは感激ひとしお。 「スパイクはきて〜」…

キャンプ丹沢

丹沢キャンプは今年2回目。前回と同じウェルキャンプ。しかし今回はメンバーがキャンプ達人なので、豪華です。何もできない私は飲んでるだけ。すみません。 ダッチオーブン・マスターが、チキン料理を披露。 黄色い歓声。ダッチオーブンを使いこなす男は女…

さいきんの雲から(新機材導入)

記録的な炎暑の夏から、急激に晩秋の気候になりました。 夏から秋にかけての雲は、趣深いものが多いものですが、今年は何か不穏な感じがしないでもありません。 写真はすべて新機材で撮影しました。 スチルカメラではなく、ビデオカメラですが、納得の静止画…

「さいきんの雲から」台風通過特別版(動画)

伊豆諸島を夜来に通過した台風は列島の東岸沖を北上。 正午過ぎには雲は台風に連れていかれたのか、快晴。波も一見おだやかに見えますが、西 湘バイパスに覆いかぶさるほどの波が。 いつもは写真ですが、今回は動画版です。 (再生ボタンではなく、YouTubeロ…

巨大すべり台(動画)

今年の春に開業した小田原・諏訪の原公園の巨大すべり台と、津軽半島の道の駅にあった巨大すべり台。いずれも無料。 ●小田原編 ●津軽半島編

さいきんの雲から(夏後半編)

1か月あまり雨らしき雨を見ることができなかった2010年の夏。 さすがにこいしくなった雨。 やっと降ったと思ったら、小田原が全国ニュースになるほどの記録的豪雨。 時間雨量50mm、連続降雨60mmでうちもすこし冠水し、もう少しでオートバイ置き場にも浸水す…

目前にどどーんと虹の架け橋

朝7時前。 早川をまたぐかっこうで、左右の両岸の山から虹の架け橋が現れました。 足の着地点まで完全に見えます。 遠目の虹は見たことがありますが、目の前にどーんとかかった虹橋は初めてです。 左の橋脚はおよそ800mはなれた石垣山農道の起点あたりで、…

熱海の遠泳大会3200m

7月11日(日)に、地元のスイミングスクールの仲間で熱海遠泳大会に出ました。 腕自慢のスイマーが集まるだけあってレベルが高く、3200mに出場した私は半分にも入れず、着順は100位以降。 しかも、波とうねりがすごくて、コースアウトする人が続出。リザルト…

迫力まんてんの夏雲

梅雨が明けたと思ったら、とんでもないほど厳しい夏になりました。 雲も凄みがあります。 7月19日pm7:16 7月22日pm7:12 東北道の黒磯近辺にて

夏空!

7月16日am6:30。スカっとした夏空。 偏光フィルターなしで、この抜けるような青がでました。 日がのぼると蝉も鳴きはじめました。 同日am6:45。 この季節、一日一回だけ早川上空をぐるぐると旋回する鳥たちです。アジサシでしょうか。 写真を拡大してみると…

さいきんの雲から

6月21日pm7:20。ひさしぶりの夕焼けでした。 7月15日am4:30。 夜来の白雨もあがり、朝焼けに色づいた梅雨雲。 同日am5:30。 垂れ込める梅雨雲。しかしはるか海のかなたは、もうすっかり夏の雲。 季節の交替近し!

人生初ハリ灸と、海開きと蜂蜜と

超音波診断画像で疲労骨折の可能性が疑われるということで、紹介された整形外科クリニックでレントゲン写真を撮ってもらいました。 足部の疲労骨折は4週間ほどで治癒するということで、治癒した痕跡が写真に映っていましたが、現在の痛みがあるところとは異…

雨あがり間近の雲

昨日からつづいた雨もやっと上がりそう。 山肌から立ちのぼる雲に雰囲気がありました。梅雨間近ですね。 EOS5Dmk2+EF28-300L IS SANYO XACTI HD2000

さいきんの雲から(4月〜5月)

4/10 am5:43 足柄平野から箱根外輪山をのぞむ。中腹に霧状の帯がかかっていました。 4/16 pm6:16 中腹から湯けむりのように沸きたつ雲。温泉みたいです。 4/28 pm5:30 この日は真鶴方面に帯状の靄。海霧でしょうか。 同日の箱根方面。山の中腹に渡る帯状の霧…

最近の雲から(2010年2〜3月)

2010年の2月から3月にかけては天気の悪い日が多いですね〜。今日も箱根では雪が降ったようで、真っ白になっています。 ということで、雲の写真の方も不調です。今回は2回撮影、3枚のみ。 ※画像をクリックし、「オリジナルサイズを表示」をクリックすると…

箱根雪景色

二月中旬、一週間近くにわたって箱根の中腹から上が白く染まっていました。 例年だと早朝は冠雪していても、昼には溶けてしまうので、ひねもす白い箱根を見るのはとても新鮮。 家の窓から雪国気分を味わえました。 ところが2月18日早朝。ついに麓の箱根板橋…

冬の富士山(写真)

由比から(1月) 開成から(1月) 河口湖から(1月)

さいきんの雲から

2009/12/27の雲。10日前に伊豆群発地震があったことや、午前中いっぱいぐらい雲の形状が崩れなかったので、これはかなりのパワーの地震が来るぞと思ってビビっていたのですが、特にめだった地震は来なかったようです。 2009/12/21。山の方は雪が降ったみたい…

娘との釣り動画2発

小学6年の冬休みの初日は、柿田川(静岡県)へ。キャストから取り込みまで30秒。針はずしまで自分でできるようになりました。あとは自分でフライを巻いて、仕掛けを自分でつくれるようになれば一人前。 冬休み最終日は、開成フォレスト(地元)へ。 一時は…

紅葉、町へ

箱根の山肌を駆け降りてきた紅葉が町も染めはじめました。 あちこち紅葉を見に行きましたが、ここ小田原も派手さはないものの、しっとりといい色づきです。

11月の雲

11月11日。山あいから立ちのぼる雲。 11月16日。晩秋らしい雲。 11月18日。雨上がりの薄夕焼け。浮かび上がる大島。山の端に落ちる後光。

大雄山の紅葉

箱根は、頂からゆっくりと紅葉が山を下ってきました。 大雄山のお寺の朝は、きりっと空気が冷えてました。

秋。娘との釣り

娘が釣りに行きたいと言いだしました。 もうそんなこと言うのも最後かもしれないな、と思いつつ、どこに行きたいかと訊くと、一碧湖(いっぺきこ)でボート釣りをしたいそう。 伊豆半島で唯一の天然湖である一碧湖は、週末にもかかわらず、ほとんど釣り人が…

刷毛ではいたような空とは

刷毛(はけ)ではいたような空とは、こんな感じなんでしょうか。午後5時ですっかり暗くなってきました。 小田原の町の西方は衝立(ついたて)のように箱根の山がそびえていて、夕暮れが早いのです。山の端(は)に陽が落ちると、駆け足で宵が訪れます。 さ…

さいきんの雲から

季節は日を繰るごとに晩秋へと。 10月29日。真鶴半島へと連なるいくつもの岬が、きれいなグラデーションに。水墨画のようです。 10月21日。ちょっと冷え込みを感じさせる秋の雲が、うっすら夕焼けに染まりました。

市の小学校総体

10月21日に小田原市の小学6年生がすべて集まる総体が、市の陸上競技場でありました。 競技場は山の上にあり、周囲を森に囲まれた閉鎖空間。 まるでギリシア時代のコロッセウムです。これぞ競技場の原点。 娘が狙っていた持久走(女子800m)は、各学校か…

箱根山噴火

日中吹き荒れた強風も、午後をまわってから弱まってきました。 強風のあとの雲は、おもしろい形が多いようです。 夕方になって、箱根の方の空が妙な案配になっているのに気づきました。 サーモンピンクのあやしい空。 これが火柱の前兆とは思いも寄らず、い…

今年の初登山

昨年はイノシシみたいに野山を走りまくってましたが、今年は一転、山行は皆無。 このまま2009年も終わるかと思っていたら、娘が「山に行きたい」と言いだして驚きました。 山に行くたびにいちばんイヤな顔をしていた人は、まちがいなくこの娘です。 どういう…

海と満開コスモス

海を背景にコスモス満開の石垣山。 ふだんは静かな石垣山も、例年、この時期は観光客が多いのですが、今年は大河ドラマ効果なのか、夏場にメディアで取り上げられ尽くしたせいなのか、休日にもかかわらずコスモス畑は静かなものです。 なんとなく風がよくて…

彼岸のたより

お昼休みに石垣山を自転車で登っていたら、ヒガンバナが咲いてました。 つい数日前までは気配さえなかったのに、ある日とつぜん、すごい存在感ですっくと立っているのでびっくりします。海風の絶えない小さな山も、もう秋の装いです。 (Cyber-shotケータイ)

秋の地震雲

昨夜遅く、地震がありました。 そのおよそ15時間前に撮影した地震雲らしき雲です。 線の弱い雲で、一見、飛行機雲と見間違えそうですが、始点と終点との濃さが変わらない点が異なります。東西方向(プレートの接合面)に沿って複数本出ていましたが、撮影…

夕焼け雲

耳に入ってくる音が秋めいてきました。 夏休み最後の日には、小田原ではめずらしい夕焼けに箱根が染まりました。 西に箱根連山がせまっているので、夕日は完全にさえぎられてしまい、夕焼けは多く東側に出ます。この日は箱根の峰々を越える盛大な夕焼けが出…

夕焼け雲

梅雨明け後もすっきりしない天気がつづいていたが、やっと夏らしい雲が出てきた。

梅雨明けの空

例年より早く梅雨明け。低くたれこめた梅雨雲もおもしろかったけど、やっぱり梅雨明けの空はいい。 ブルーウェイブリッジも、真夏の陽光を浴びてぎらぎらと青く輝いている。

セミの初鳴きと、きょうの雲

窓からセミの初鳴きが聞こえた。正確には、セミが鳴くのを初聞き。 今日の海はかなたがけぶっている。潮風に夏の匂いがする。梅雨明けまで、もう少し。 (2009/07/14 eos5Dmk2+EF35f2.0) (2009/07/13 eos5Dmk2+EF35f2.0)

きょうの雲とパキラ

芽が出るまでは3週間もかかったのに、芽が出るといきなり成長が加速。 きょうの雲もなかなか味わいぶかい。

近所で蛍

蛍の季節である。 新聞に蛍の記事が出ていた。 その場所が家からクルマで30分ぐらいのところだったから、行ってみようかと思って調べてみると、それとは別に、うちの近くにもいるらしいことが分かった。 場所をくわしく調べていると、ちょっと待った、これ…

娘がチャリで石垣山無着陸登坂成功

小学生のあいだでは無着陸登坂は無理と思っていたが、ある日、とつぜん達成。 6年生になってからは平日も学校が終わったあとに登っているので、地力がついてきたか。 気になるのが、ライバル出現。 娘と同じぐらいの年齢の女の子がランニングで登坂している…